福岡・博多、天神の新天町商店街(しんてんちょう)

福岡 新天町



新天町のどんたく

親子・まご 三代そろって新天町

どんたく

どんたく  どんたく

どんたく

どんたく

どんたく   どんたく
■新天町どんたく隊
新天町どんたく隊は、「親子・まご 三代そろって新天町」をキャチフレーズに、商店街の店主・家族・従業員、総勢約150名で構成された「通りもんスタイル」の古典どんたく隊です。

伝承の「三十三羽鶴」の華麗な踊りと「男三味線30丁」の力強い三味線の演奏、そしてパレードの先頭を飾るかわいい子供たちの踊りが人気です。

新天町は戦後昭和21年に博多どんたくが復活して以来、毎年どんたくに参加。

博多の祭と共に、新天町の歴史も歩んで来た。

■三十三羽鶴
「三十三羽鶴」は博多どんたくがまだ「松囃子」と呼ばれていた頃、行列に欠かせない彩りであった。

タンチョウヅルが松の小枝をくわえた、めでたい「松食い鶴」の作り物を頭にかぶった女性33人が行列をするものだ。

33羽というのは33歳の厄年を迎えた女性が参加する事で、厄を落とすという説もある。

■新天町「総踊り」
5月3日・4日の両日のフィナーレは、新天町の「総踊り」がおすすめ。

新天町演舞台で20時からはじまる「総踊り」は、誰でも参加できる楽しいイベント。

どんたく囃子にあわせて、みんなで踊って参加して、どんたくを楽しみましょう。
HOME  商店街マップ トピックス ギャラリー情報 新天町ブログ 新天町とは? アクセスマップ 新天町の概要

お問合せ

新天町商店街商業協同組合 事務局 TEL:092-741-8331 FAX:092-741-6131
〒810-0001福岡市中央区天神2-9新天町ビル510
Copyright (C) SHINTENCHO All Rights Reserved.