福岡・博多、天神の新天町商店街(しんてんちょう)

好きです、私たちの福岡 新天町

2019年04月11日 04:18 PM
4月29日(月)~5月5日(日)
日本画NEXT

4月29日(火)~5月5日(日)
如月蒼 個展(ドローイング)

4月日(月)~5月5日(日)
中村裕介 個展

5月6日(月)~5月12日(日)
POPPO&ちひろ 二人展(月と太陽)

5月6日(月)~5月12日(日)
原田聖子 初夏のアクセサリー展

5月13日(月)~5月19日(日)
阿部平臣・直昭・健太 三代展

5月20日(火)~5月26日(日)
歸雲66書展―いぶき―

5月20日(火)~5月26日(日)
大野真沙代 彫金展

5月21日(火)~5月26日(日)
竹睦会展2019

5月27日(月)~6月2日(日)
大場敬介・寿子 ペーパースクリーン版画展


==お問合せ==
ギャラリー風
福岡市中央区天神2-8-136
TEL 092-711-1510
http://www.artwind.jp/


2019年04月01日 07:56 PM
4月2日(火)~4月7日(日)
平川金四郎 水彩画展
内容…今年93歳の東大名誉教授である作者の、24回目の個展。ヨーロッパの風景や、郷里山口、今いる新宮の風景や、屋内スケッチ、弦楽器を演奏する人や自画像、人形や調度品、果物等の生物がも合わせて約30点。

4月9日(火)~4月21日(日)15日(月)は休廊
山と風景 小品展
連絡先…ギャラリーSEL 090-741-4890
内容…ギャラリーのコレクション作品の中から宗像の許斐山(花田喜八郎)や熊本阿蘇の根子岳(松岡英明)等、九州の山々を描いた作品を中心に、風景の油彩、水彩の絵画作品約20点展示。

4月23日(火)~4月28日(日)
竹内寛二 個展
内容…浮羽の調音の滝や、島根の松江城、岩手中尊寺や京都大原三千院の風景や、能の羽衣の舞、他植物などを水彩で描いた作品約30点。

4月30日(火)~5月5日(日)
大庭道夫・松本学・坂口マリ子 三人展
内容…独学で、独自の個性ある画風を育ててきた3人による展覧会。
大庭:シンプルな色と形を特徴とする。デザイン的な明るいパステル画。
松本:表現主義的な、独特な色合いの油彩画。
坂口:中間色を使った野獣派的な油絵。
合わせて約30点。


==お問い合わせ==
ギャラリーSEL
福岡市中央区天神2-9-207(新天町南通り)
TEL 092-741-4890


2019年03月15日 04:01 PM
2月25日(月)~3月3日(日)
唐津焼小杉窯“小杉隆治展”

2月25日(月)~3月3日(日)
荒田文江・翔子アクセサリーとデザイン展

3月4日(月)~3月10日(日)
田中耕治・三浦広太 陶二人展

3月4日(月)~3月10日(日)
中村宗次郎 アンティークとんぼ玉展

3月5日(火)~3月10日(日)
小山翔風個“かさねなみ”

3月11日(月)~3月17日(日)
大場敬介 個展

3月11日(火)~3月17日(日)
にう・まゆみ 彫金展

3月18日(火)~3月24日(日)
第13回 あーたの会展(絵画)

3月19日(火)~3月24日(日)
前田信幸 個展

3月25日(月)~7月1日(日)
“はりとふで展”福岡教育大学

3月19日(火)~3月24日(日)
九州高校デザイン科OB7人展

3月25日(月)~3月31日(日)
原谷明弘 彫刻展

3月25日(月)~3月31日(日)
アート種グループ展

3月26日(火)~3月31日(日)
古裂ものがたり 今本真知子パッチワークグループ展

==お問合せ==
ギャラリー風
福岡市中央区天神2-8-136
TEL 092-711-1510
http://www.artwind.jp/




2019年03月13日 08:43 PM
――――――――――――――――――――――――――――――――――
※開催時間 午前11時より午後7時まで
作家の事情により早く終了する場合があります。
それぞれ最終日のみ午後5時まで
※毎週月曜日は休廊です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

4月2日(火)~ 4月7日(日)
高鍋充実験室Vol.11fragrance2019展(福岡県飯塚市)
場所…2F
内容…「うっとりさせる女性達」それぞれが気高くエレガントな芳香を放ちついつい描きたくなる油彩とドローイング美人画(ベストショット)F4号~F8号 約30点

石橋啓子・中尾則子・なかしまさいこ・森真理 絵心草展
場所…3F
内容…油彩・水彩・アクリル・パステルによる人物画・猫と動物・花/ミクストメディアによる抽象画・具象画/ドローイング・クロッキー・立体(猫オブジェ) 約40点


4月9日(火)~4月14日(日)
西岡孝子 春色の器-練上げ技法の器- (佐賀県佐賀市)
場所…2F
内容…使い勝手がよく季節感を大事にした日常使いの器を中心に 約50点
今回はいちご柄の器が新作
1966年佐賀市生まれ 1987年佐賀県立有田窯業大学校卒業後會田雄亮に師事 2000年~佐賀県立有田窯業大学校特別講師 2003年~九州山口陶磁産業部門入賞

きたむら工房作陶展(北村公正/佐賀県有田町)
場所…3F
内容…癒しの陶動物(猫・犬・魚・今回は動物園にいる生物も登場)等 
約50点


4月16日(火)~4月21日(日)
第53回 福岡ロータリーアート展
場所…2F、3F
内容…福岡ロータリークラブの芸術を楽しむ同好の年1回の美術展会員有志による油彩・水彩・アクリル・木版画・写真・陶芸・書 約30点


4月23日(火)~4月28日(日)
鄭琪満(チョンギマン) 作陶展(福岡県古賀市)
場所…2F
内容…朝鮮唐津と赤の器・花器を中心に龍の陶板等 約100点
1959年福岡市生まれ福岡県古賀市在住 1989年佐賀県伊万里市の訓練校で窯業を学び終了後唐津の土で作陶し朝鮮唐津に魅せられる 1994年初個展以降各地で個展を開催 2018年第11回現代茶陶展にて朝鮮唐津四方水指がTOKI織部奨励賞受賞
27日(土)詩人渡辺元永&ヤリタミサコ<傾く言葉 手と声と>ポエトリーリーディング開催

富嶽二十六景 平岡浩絵画展(福岡県太宰府市)
場所…3F
内容…富士山麓の春 秋の田園と富士5湖の風景をスケッチ取材した油彩画26点 
1946年旧満州生まれ 日動画廊昭和会・田川美術館英展等出展

4月30日(火)~5月5日(日)
髙田裕子展「DOUBLE FACE」(福岡県宗像市)
場所…2F、3F
内容…花と人物を中心の水彩画 約25点主宰絵画教室アトリエパレット開講30周年記念展
大分県立芸術短期大学美術科専攻卒
アトリエパレット(高田裕子絵画造形教室)主宰・岩田屋コミュニティーカレッジ講師・福岡文化連盟会員・日洋会会員



===お問い合わせ===
新天町村岡屋ギャラリー
福岡市中央区天神2-8-237
新天町南通り 村岡屋2F.3F
℡ 092-711-1187
https://www.muraokaya.co.jp



2019年02月21日 11:57 AM
――――――――――――――――――――――――――――――――――
※開催時間 午前11時より午後7時まで
作家の事情により早く終了する場合があります。
それぞれ最終日のみ午後5時まで
※毎週月曜日は休廊です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

2月26日(火)~3月3日(日)
伊藤雅子 個展(福岡県新宮町)
場所…2F
内容…しゃぼん玉 わたしを乗せて舞ってゆく キャンバスに湧き上がる想いを色彩や形や線で埋めていく
その過程に漂う時間が愛おしい ・・・そんな思いからの半具象・抽象作品25点の初めての個展

一瀬清美 個展(福岡市南区)
場所…3F
内容…その人の思いとか感情とかを表現した「人間の顔のオモテとウラ」をアクリル・オイルパステル・コラージュ等で描いた抽象画
書の漢字・かなのコラージュ 約20点 インスタレーション的な展示が面白い
上野の森絵画(日本の自然を描く)展入賞 福岡県シルバー展入賞


3月5日(火)~3月10日(日)
二紀福岡支部0号展
場所…2F、3F
内容…花・風景・建物・静物・鳥等の油彩・パステル画 約25点

第5回 十人十色展
場所…2F、3F
内容…0号という1番小さな画面に支部員40名が一人一人自己の深い世界観を表現・展開した抽象・具象・心象作品 約80点
<絵画>伊藤桂子 伊藤聖子 伊藤むつ子 今林明子 岩永敬子 岩村慶悟 植松祥之 江藤眞理子 大嶋拓司 大橋圭介 大庭明美 大庭廣子 加藤隆之 川嵜朱三枝 北田美鈴 黒川久美子 高口秀樹 小原秀隆 小林京子 重富健二郎 白土陽子 鈴木芳江 瀬戸優子 滝純一 竹富栄治 唯井直美 遠矢秀三 友添泰典 中村恵美子 乗富正未 花田葉子 原小夜 弘中良子 深田喜代美 松岡英明 山﨑隆 山田誠一 山本小百合吉田慎<彫刻>井形亮子 ※初日3月5日(火)17時~オープニングパーティー


3月12日(火)~3月17日(日)
榊孝陽 日本画展(福岡市西区)
場所…2F、3F
内容…画業50数年の制作を続けてきた過去を省み更なる思いと覚悟の節目の記念展
100号~SM約30点 
1932年福岡市西区生まれ 福岡学芸大学卒業後中学校美術教諭
福岡市美術連盟・福岡県美術協会・福岡文化連盟の要職を歴任

3月19日(火)~3月24日(日)
「やすらぎ荘」「毎日希望奨学金」支援16thチャリティー
場所…2F
内容…滝口文吾作品展 (福岡県糸島市)
2年毎に開催し<いとしきものに託して>と題して小さな花の油彩画小品、約40点。
西日本グランプリ賞受賞賞金還元を機に始めたチャリティー展だが、毎年西日本新聞・毎日新聞西部民政事業団に寄贈

書 龍一郎・水墨画 鵜島朴同 墨激展
場所…3F
内容…龍一郎(福岡市中央区):小学校教員から書家になり、看板、パッケージ・映画・写真集等題字を多く手掛ける壁一面の大きな作品と壁一面を埋め尽くす約40点の小さな作品 鵜島朴同(広島県三原市):福岡と広島を拠点に活動するアーティストで大宰府国立博物館でのパフォーマンスが話題になる 濃淡と余白を生かした水墨画(余白は空気、描き出す筆遣いは、鍛錬を重ねた精神のあらわれで一枚一枚見飽きる事のない作品約40点

3月26日(火)~3月31日(日)
吉田勇輔油彩画展(福岡県久留米市)
場所…2F
内容…50回個展となる今回は、『存在・大気』に加え『間』が気にかかるようになり
そこに在るものをテーマに 花・毛糸玉・紙風船・果物等0号~50号約28点
1951年 佐賀県唐津生まれ 広島大学教育学部美術科・多摩美術大学大学院美術研究科修了 現在 久留米大学非常勤講師
日本芸術センター大賞受賞・西脇市サムホール大賞展優秀賞受賞

石橋ひさこパステル水彩画展(広島市南区)
場所…3F
内容…愛しき者たちをテーマに花・草木・小動物・N.Y.スケッチ2018F2号~S8号25点
1974広島大学教育学部美術科卒業
1971~1975展県美展入選東光会展入賞(広島原爆被爆者療養研究センター所蔵)1079まで小学校教諭
2013~2018イギリススケッチの旅


===お問い合わせ===
新天町村岡屋ギャラリー
福岡市中央区天神2-8-237
新天町南通り 村岡屋2F.3F
℡ 092-711-1187
https://www.muraokaya.co.jp



■トピックス■
■過去のトピック■

HOME  商店街マップ トピックス ギャラリー情報 新天町ブログ 新天町とは? アクセスマップ 新天町の概要

お問合せ

新天町商店街商業協同組合 事務局 TEL:092-741-8331 FAX:092-741-6131
Copyright (C) SHINTENCHO All Rights Reserved.