福岡・博多、天神の新天町商店街(しんてんちょう)

好きです、私たちの福岡 新天町

2018年12月18日 12:40 AM
――――――――――――――――――――――――――――――――――
※開催時間 午前11時より午後7時まで
作家の事情により早く終了する場合があります。
それぞれ最終日のみ午後5時まで
※毎週月曜日は休廊です。
――――――――――――――――――――――――――――――――――

1月5日(土)~1月63日(日)
髙場英二陶展 (熊本県人吉市)
場所…2F
内容…ユニークで可愛い干支と動物のオブジェ 約50点
1978年村山一壷氏に師事に入門1986年佐賀県立有田窯業大学校短期研修ロクロ科入校1987年修了1988年人吉市が計画中の人吉クラフトパーク開園準備室に委託勤務1989年人吉クラフトパーク「陶芸館」にて古仏頂焼いしの窯を開窯しユニークな動物・爬虫類を中心としたデフォルメ陶芸作家として全国で展示会を開催2003~2004年熊本県伝統工芸品産業振興基金の助成を受けて嬉野・京都・滋賀にて研修

第3回まほろば飛鳥藝術展大賞受賞記念
ちくちく作品展 (仲山みち子/福岡県筑紫野市)

場所…3F
内容…キルトのタペストリー・額・創作服・バック等約50点

1月8日(火)~1月13日(日)
三世代家族展 梅林留巳也と卒寿を祝う「つくり手」たち(福岡県糟屋郡篠栗町)
場所…2F
内容…留巳也 絵画/梅林保乃(長女)型絵染/山本美乃(次女)手描友禅
山本蓉子(孫)漆芸/山本純一(次女婿)手描友禅

大内田明子・荒木希代“まゆ姫の夢”プロジェクト
『イトから始まる物語』展 (福岡県糸島市/福岡市中央区)

場所…3F
内容…2011年博多織デベロップメントカレッジ卒業生の二人が「日本の着物や帯がなぜ外国産の絹で出来ているの?」という素朴な疑問から立ち上げたプロジェクト
大内田が糸島志摩で養蚕・製糸 荒木が生絹(すずし)で製作着物1点・帯2点・小物数点 養蚕~博多織生地制作までの写真パネル
◎絹糸や真綿糸を使ってポストカード作りのワークショップ開催(毎日14時~15時随時受付(予約不要直接ご来廊 料金150円)


1月15日(火)~1月20日(日)
グレイピカソ展Vol.3
場所…2F、3F
内容…吉浦拓三とその仲間達12人(甲斐田一博 岸川満子 塩川由美子 志波和也 島田洋子 杉村秀子 鳥越一輝 樋渡晄子 松間康雄 村上公美 山下俊枝 吉椿美代子 )
アクリルによる半具象・抽象作品 約45点

1月22日(火)~1月27日(日)
小森正代書道クラブ作品展 『凜』 (福岡県田川郡川崎町)
場所…2F
内容…10歳~95歳の大野城小森書道クラブ12名(上谷泰雅 上谷結美 江﨑健一 甲斐咲葉 甲斐洋子 鎌田敏子 河波紫峰 黒﨑光遥 河野美舟 辻京苑 徳永典峯 前田美麗)がそれぞれの新しい分野の作品作りに取り組んだ凛とした姿が伝わる作品21点

ヴァグリエ展 (大阪市北区)
場所…3F
内容…子安一子オリジナルの婦人用バック・財布・小物等 約45点

1月29日(月)~2月3日(日)
第12回 福岡市美術連盟チャリティー展
場所…2F、3F
内容…福岡市美術連盟(絵画・日本画・写真・グラフィックデザイン・工芸部門)会員有志によるチャリティー展

※年末年始休廊 12/28(金)~1/4(金)


===お問い合わせ===
新天町村岡屋ギャラリー
福岡市中央区天神2-8-237
新天町南通り 村岡屋2F.3F
℡ 092-711-1187



2018年12月11日 02:21 PM
1月2日(水)~1月6日(日)
糸島・クラフト五人展

1月7日(月)~1月13日(日)
10人による写実展

1月14日(月)~1月20日(日)
二日市コミュニティセンター水彩・洋画教室展

1月15日(火)~1月20日(日)
岩崎真知子創作服展

1月21日(月)~1月27日(日)
ペーパースクリーン版画作品展

1月22日(火)~1月27日(日)
九州大学美術部 睦月展

1月28日(月)~2月3日(日)
新春造形・彫刻展

1月29日(火)~2月3日(日)
大久保花恋高校野球絵画展



==お問合せ==
ギャラリー風
福岡市中央区天神2-8-136
TEL 092-711-1510
http://www.artwind.jp/


■トピックス■
■過去のトピック■

HOME  商店街マップ トピックス ギャラリー情報 新天町ブログ 新天町とは? アクセスマップ 新天町の概要

お問合せ

新天町商店街商業協同組合 事務局 TEL:092-741-8331 FAX:092-741-6131
Copyright (C) SHINTENCHO All Rights Reserved.